Kibiroオンラインストア購入約款

本約款は、株式会社FRONTEO(以下「当社」といいます)が、本約款に定める条件に従い、日本国内において、当社が販売権を有する商品(サービスの提供を受けることも含むものとし、以下「商品」といいます)を、「Kibiroオンラインストア」(以下「本オンラインストア」といいます)において、本オンラインストアをご利用になる方(以下「お客様」といいます)に販売するための条件を定めるものです。お客様は、本オンラインストアのご利用の前に、本約款をよくお読みください。

第1条(総則)
1. 当社は、本オンラインストアにおいて、本約款の各条件および個別の商品の販売のために当社が特に定める条件(以下「特約」といいます)に従って、お客様に商品を販売します。
2. 本約款と特約の内容が異なる場合は、特約が優先的に適用されるものとします。
3. お客様が商品を注文した時点で、お客様は本約款に同意したものとみなします。

第2条(注文方法)
1. お客様が本オンラインストアにおいて商品を購入するときは、本オンラインストア内の所定欄に注文内容を入力し、注文内容を確認の上、インターネットを通じて当社に送信していただきます。
2. 本オンラインストアの商品の代金の決済は、株式会社ベリトランスの決済代行システムを利用します。
3. 当社は、お客様が入力した注文内容をもとに商品の代金の決済および発送の手続きを行いますので、注文内容に間違いがないように入力してください。もし、お客様が入力した内容に誤りがあったことによって、お客様に商品が届かなかったり、注文した数量の商品と異なる数量の商品が届いたりしても、当社はお客様に対して、商品の再発送、商品代金の返還、商品の回収等の責任を負わないものとします。
4. お客様が20歳未満であるときは、親権者、保護者等の同意を得て注文してください。

第3条(価格)
1. 本オンラインストアにおいて表示している商品の価格には、消費税および地方消費税(以下「消費税等」といいます)が含まれておりません。
2. 商品の価格は、お客様が商品を注文した後に変更になることがあります。この場合、お客様は商品の価格が変更になったことを理由に商品の注文をキャンセルすることはできません。また、当社はお客様に対して、差額の返還等いかなる責任も負わないものとします。

第4条(支払方法)
1. 商品代金の支払いには、お客様本人名義のクレジットカードのみ利用することができます。
2. 商品代金の支払回数は、一括(1回)払いから12回払いまで、指定することができますので、商品の注文時に、支払回数を選択して下さい。ただし、お客様が利用するクレジットカード会社の規定により、複数回数での支払いを利用できない場合があります。
3. お客様が利用するクレジットカード会社が、お客様によるクレジットカードの利用を承認しない場合には、当社はお客様の意思にかかわらず、注文を受け付けません。
4. 当社は、商品の注文完了時点をもってクレジットカード会社に対して、商品代金の支払いを請求します。
5. お客様による商品の代金の支払いは、クレジットカード会社の会員規約にもとづく支払いとなります。

第5条(売買契約の成立)
1. お客様と当社との間の売買契約は、お客様から注文があった商品につき、当社がお客様の送信した注文情報を受領した時点をもって成立するものといたします。ただし、お客様の注文内容を当社がお客様に直接確認する必要が生じた場合は、当社がお客様に注文内容を確認し、当社がお客様に注文を承諾する意思表示を行った時点をもって売買契約が成立するものとします。
2. 当社は、お客様から注文を受けた後、お客様が指定するメールアドレスに注文内容を確認するためのメールを送信することがありますが、このメールは売買契約の成立および成立時点とは何ら関係がないものとします。

第6条(お客様による注文内容の変更、キャンセル、契約の解除)
1. 当社は、商品の発送が完了次第、お客様にメールで通知します。お客様がこのメールを開封・閲覧したか否かにかかわらず、当社がこのメールを送信した時点で、お客様は注文内容の変更または注文のキャンセルをすることができなくなるものとします。
2. 前項の定めにかかわらず、商品にお客様が特別に指定する仕様が含まれる場合には、売買契約の成立時点以降、お客様は注文内容の変更または注文のキャンセルをすることができません。
3. 売買契約の成立後に、当社が商品の価格、仕様、発送時期等、売買契約の重要な事項を変更する場合には、当社はお客様にメールで通知します。お客様は、このメールの送信時点から8日以内に当社に対して通知することにより、注文内容の変更または注文のキャンセルをすることができるものとします。この場合、お客様は、注文内容の変更または注文のキャンセルに伴って何らかの損害が発生した場合であっても、当社に対して、何らの請求もしないものとします。

第7条(配送)
1. 商品は、当社所定の方法により配送します。
2. 商品の配送先は、日本国内に限ります。
3. 商品は、原則として注文単位毎に1つにまとめて配送しますが、注文内容により、複数回に分けて配送することがあります。
4. お客様は、商品を、配送業者がお客様またはその指定納入先に最初に持参した日から1週間以内に受け取るものとします。もし、お客様がこの期間内に商品を受け取らなかった、または、お客様が当社に届けなく転居する等して、お客様や指定納入先に配送業者が配達できなかったときには、当社はお客様の承諾なく、売買契約を解除して商品を処分することができるものとします。この場合、お客様は、当社がお客様の指定したクレジットカード会社に対して、商品代金を請求することを、予め承諾するものとします。
5. お客様は、お客様が商品の画像を閲覧するデバイスの環境、商品撮影時の光量および角度等によって、実際の商品の色と若干の差異が生じる可能性があることを、予め承諾するものとします。

第8条(所有権および危険負担)
お客様またはその指定納入先が、商品を受領した時点をもって、商品の所有権および危険負担は、当社からお客様に移転するものとします。ただし、お客様が利用するクレジットカード会社の定める会員規約に従って、商品の所有権がクレジットカード会社に留保される場合があります。

第9条(返品)
お客様は、配達された商品を、お客様のみの事情により返品することはできないものとします。これに反して、お客様が当社に商品を返品した場合は、当社は当該商品を自由に処分することができるものとし、お客様は商品代金を支払う義務を負うものとします。

第10条(交換)
1. 商品の到着時に商品にキズや破損があったり、商品に動作不良があったりした場合は、お客様は、商品発送日から10日以内に、当社所定の方法で当社に通知し、当社所定の方法で商品を返送するものと、当社は商品の受領後すみやかに当社所定の方法で良品と交換します。
2. 前項の定めにかかわらず、当社は、当社の責めに帰すべからざる事由により、キズ、破損または動作不良が生じた商品および、商品発送日から10日以内に当社に通知がなかった商品の交換には応じないものとします。

第11条(保証)
1. 商品の保証の条件は、商品に添付される保証書または当社指定のウェブサイトにおいて定めるものとします。
2. 部品交換を伴う商品の修理を行う場合において、当該部分の修理部品の供給期間が終了している場合には、異なる部品で交換することがあります。
3. 当社の責任は、本約款において明示的に定められているものに限定され、本約款に定めがない商品の瑕疵およびお客様による商品の使用によってお客様または第三者に発生した損害について、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、責任を負わないものとします。

第12条(個人情報の取り扱い)
当社がお客様から収集した特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)の利用、提供および管理については、当社のプライバシーポリシーに従うものとします。
お客様が、お客様自身以外の個人情報を当社に提供する場合には、お客様が当社に対して個人情報を提供することについて、お客様が事前に承諾を得るものとします。

第13条(禁止行為)
お客様は、本オンラインストアの利用にあたり、次の各号の一に該当する行為をしてはならないものとします。
(1) 他人のメールアドレス、他人名義または虚偽のクレジットカードのカード番号および有効期限等を使用すること。
(2) 商品の転売その他営利目的で商取引を行うために本商品を注文すること。
(3) 本オンラインストアに関連して発生する権利または義務を、当社の事前の承諾なく第三者に譲渡することまたは担保に供すること。
(4) 本オンラインストアを運営するウェブサイトを改ざんすること。
(5) 本オンラインストアを運営するウェブサイトおよびそのシステムに不正な手段で侵入すること。
(6) 商品および本オンラインストアに掲載されている著作物等のコンテンツにかかる特許権、著作権、意匠権、商標権その他の権利を侵害すること。
(7) 当社の営業活動を妨害すること。
(8) 前各号に定める行為を、第三者をしてなさしめるまたはかかる行為を幇助すること。

第14条(売買契約の解除等)
1. 売買契約成立後、本約款の他の条項で明示的に定めるものの他、次の各号の一に該当する場合には、当社は、お客様との間に成立した売買契約の解除、商品発送の停止、その他当社が必要と判断することを行うことができるものとします。なお、当社は、お客様との間に成立した売買契約を解除する場合、お客様が注文時に指定したメールアドレスに、解除する旨をメールで通知するものとします。
(1) お客様が本約款に違反する行為を行った場合または、そのおそれがあると当社が判断した場合
(2) お客様が反社会的勢力に属することが判明した場合
(3) 商品を公序良俗に反する態様で利用するまたは利用する可能性があると当社が判断した場合
(4) その他、お客様との間に成立した売買契約の継続が合理的に難しいと当社が判断した場合
2. 本オンラインストアを提供する機器の故障およびトラブルならびに通信回線の障害等により、お客様のデータが消失等した場合、当社は通知催告を要せず無条件で直ちに売買契約を取消または解除することができるものとします。
3. 売買契約の解除に伴い当社からお客様への返金等が発生した場合、クレジットカードを利用する場合は、商品代金の請求を行ないません。ただし、クレジットカード会社の締切日の関係上、請求引き落とし後、その翌月にマイナスのご請求によりクレジットカード会社から返金となる場合があります。なお、当社からお客様に返金される金額については、延滞利息、法定利息、その他の利息を付さないものとします。

第15条(メールの不到達)
システムの障害等により、お客様からのメールが当社に届かない場合や遅延した場合、あるいは、当社からのメールがお客様に届かない場合や遅延した場合、メールの不着・遅延およびこれに関して発生したお客様の損害は、当社の責めに帰すべき事由によって生じたものである場合を除き、お客様の負担とします。

第16条(反社会的勢力等の排除)
お客様および当社は、売買契約の締結にあたり、自らまたはその役員(名称の如何を問わず、事実上経営に参加していると認められる者をいいます)および従業員が、次の各号に記載される者(以下、併せて「反社会的勢力等」といいます)に該当せず、また今後も該当しないこと、更に反社会的勢力等との関係を持っておらず、また今後も持たないことを表明し、保証します。
(1) 警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動的標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これに準ずる者。
(2) 資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用したりする等、前号に記載する者と、人的、資本的、経済的に深い関係にある者

第17条(本約款の変更)
本約款は、予告なく変更されることがあります。当社は本約款を変更した場合には、本オンラインストアで告知するものとします。ただし、本約款の変更前に注文された商品の売買につきましては、変更前の約款が適用されるものとします。

第18条(準拠法・裁判管轄)
1. 本約款の準拠法は、日本法とします。
2. 本サービスに関連してお客様と当社の間で訴訟の必要が生じた場合は、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

平成30年5月8日改訂
平成29年12月22日改訂
平成29年6月15日改訂
平成28年11月2日制定


Kibiroサービス利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社FRONTEO(以下、「当社」といいます。)が本サービス(第1条第2項に定義されます)の利用条件を定めるものです。本サービスへの申し込みが完了したユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)
1 本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
2 本サービスとは、「Kibiro(キビロ)」本体および専用のスマートフォンアプリ(以下、「Kibiroアプリ」といいます。)を通じて行うすべてのサービスを指します。

第2条(利用開始)
1 本サービスを利用することを希望する者は、当社の定める方法によって、「Kibiro」のサービス利用料の支払いおよび、「Kibiroアプリ」からサービス利用登録をするものとします。サービス利用料の支払い完了をもって、申込者と当社との間で、本サービスの利用契約が成立するものとします。なお、当社は、申込者がサービス利用料の支払いを行った時点で、申込者が本規約の内容を承諾しているものとみなします。本サービスの利用契約の成立をもって、申込者の申込は完了したものとし、この時点をもって申込者はユーザーとなります。
2  当社は、第1項の定めに従って、本サービスの利用登録が完了した時点で、ユーザーに対して、本サービス用のアカウントを1つ発行します。当該アカウントは、本サービスの利用契約の成立をもって使用可能となります。

第3条(利用環境の準備)
本サービスを利用する場合に必要な通信手段等は、ユーザーが自己の責任と費用において適切に準備、設置、操作するものとし、当社はユーザーのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、設置、操作に関する責任を負いません。

第4条(Kibiroのシリアルナンバー、アクティベーションコードおよびアカウントの管理)
1 ユーザーは、自己の責任において、Kibiroのシリアルナンバー、アクティベーションコードおよびアカウント(これを利用するためのメールアドレス、パスワード等を含みます)を適切に管理するものとします。
2 ユーザーは、いかなる場合にも、Kibiroのシリアルナンバー、アクティベーションコードまたはアカウントを第三者に譲渡または貸与することはできません。当社は、Kibiroのシリアルナンバー及びアクティベーションコードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合、またアカウントを用いてログインされた場合には、ユーザーご自身による利用とみなします。
3 当社は、Kibiroのシリアルナンバー、アクティベーションコードまたはアカウントが、ユーザー以外の第三者に使用される等、不適切に使用されたことに起因してユーザーに生じた損害については、何ら責任を負いません。

第5条(利用期間)
本サービスの当初の提供期間は、本サービスの利用料の支払日(ただし、Kibiro本体を弊社オンラインストアで購入した場合は出荷日)から1年後の日を含む月の末日までとし、以降、ユーザーが継続して本サービスを使用することを希望する場合は、延長されるものとします。なお、利用期間の延長に関する申込み方法は、当社が指定した方法により、また延長期間については、別途本サービスの利用料金のお支払いが必要となります。

第6条(利用料金および支払方法)
1 ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社が別途定め、本サービスにおいて表示する利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。
2 ユーザーが利用料金の支払をおこなわないときは、利用期間の最終日の翌日よりサービスが利用できなくなります。

第7条(ユーザーによる本サービスの利用終了)
1 ユーザーは、当社の定める方法により、本サービスの利用契約の解約の申込みを行うことにより、本サービスの利用契約を解約し、本サービスの利用を終了することができるものとします。サービス利用契約は、ユーザーから当社に解約の申込みが到達し、当社が当該ユーザーの利用権限を削除した時点で終了するものとします。
2 本サービスは、ユーザーに対して1年単位で提供されます。当社は、ユーザーが本サービスの利用が1年に満たないときにおいて、前項に定める本サービスの利用契約を解約したときには、当該ユーザーから受領した本サービスの利用料を返還する義務を負いません。

第8条(当社による利用制限等)
1 当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当すると判断するときは、事前の通知なく、ユーザーの本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとの本サービスの利用契約を解約することができるものとします。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
2 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第9条(本サービスの提供)
1 本サービスの提供時間帯は、365日24時間とします。
2 本サービスの提供地域は、日本国内に限られるものとします。
3 当社は、自らの責任と費用において、本サービスの提供にあたり、必要かつ相当な範囲でセキュリティ対策を実施します。
4 当社は、第1項および第3項の規定にかかわらず、本サービスの可用性、信頼性およびその他のいかなる品質および性能等について、保証するものではありません。

第10条(本サービスの提供の停止等)
1 当社は、第9条第1項の規定にかかわらず、以下の各号のいずれかの事由があるときは、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1) 本サービスの保守点検または更新
(2) 地震、落雷、洪水等の自然災害、停電、天災、戦争等の当社が制御することのできない不可抗力
(3) 本サービスに接続するコンピュータまたは通信回線等の不具合
(4) コンピューターウイルスによる不具合
(5) その他、当社が本サービスの提供が困難と判断する事由
2 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者に発生したいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします

第11条(本サービスにかかる権利)
1 Kibiro本体および本サービスにかかる特許権、著作権、意匠権、商標権およびその他の全ての知的財産権は、当社または当社に使用を許諾した第三者に帰属します。当社は、当該知的財産権について、本サービスの利用契約の締結、Kibiro本体の購入またはユーザーによる本サービスの利用によって、本規約に定める以外、ユーザーに対していかなる権利も許諾するものではなく、またユーザーに移転または帰属させるものでもありません。
2 ユーザーは、Kibiro本体に搭載されるまたは本サービスにおいて提供されるソフトウエアプログラムおよびコンテンツ等を、複製、翻案、公衆送信(送信の可能化を含みます)、改造、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等してはなりません。また、第三者にこれらを行わせてはなりません。

第12条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
(1) 法令または公序良俗に違反する行為または違反するおそれのある行為
(2) 犯罪行為に関連する行為または関連するおそれのある行為
(3) 本サービスのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする等その機能を妨げる行為または妨げるおそれのある行為
(4) 本サービスの運営を妨害する行為または妨害するおそれのある行為
(5) 他のユーザーに関する個人情報、登録情報、使用履歴情報等を、不正に収集、開示または提供する行為
(6) 当社または他のユーザー等の第三者に成りすます行為
(7) 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
その他、当社が不適切であると判断する行為

第13条(免責事項)
1 ユーザーと当社の本サービスの利用契約に基づく当社の債務不履行責任は、当該不履行が当社の故意または重過失によらないときには免責されるものとします。
2 当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、ユーザーが現実に被った通常の損害の範囲においてのみかつ本サービスの1ヵ月分の利用料金を上限として賠償の責任を負うものとします。
3 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
4 当社は、本サービスのすべての機能および提供情報等について何ら保証するものではありません。当社は、本サービスが特定の目的に適合することを保証するものではなく、また、本サービスに含まれるいかなる要素についての完全性、正確性について保証をすることなく、また、これらについて責任を負いません。
5 本サービスには、他社サービスと連携しているものが含まれます。ユーザーは当社がこれら外部事業者その他の第三者が提供するコンテンツ等の正確性、完全性、著作権コンプライアンスその他の適法性、品質等について検査ないし評価する義務を負わないことに同意するものとし、当社は、外部事業者その他の第三者が提供するコンテンツ等について、いかなる保証もするものではありません。本サービスから当該サービスを利用する場合は、当該サービスの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。当社は、ユーザーが他社サービスを利用したことによって被ったいかなる損害についても、責任を負いません。また、当社は、外部事業者その他の第三者が提供するコンテンツ等について、本サービスとの連携がなされることを保証するものではなく、かかる連携ができなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第14条(個人情報等の取扱い)
1 当社は、ユーザーから提供された(申請段階で提供されたものを含みます)特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)を、当社のプライバシーポリシーに従って取扱います。
2 当社は、ユーザー個人を特定することができない状態で、本サービスの利用にかかる以下の情報の収集を行います。収集した以下の情報については、本サービスの利用状況の調査・分析、本サービスの充実・向上および新サービスの開発の目的のみに使用します。
(1) 端末情報(機器情報など)
(2) サービス利用情報(登録情報、設定、Kibiroに話したもしくは教えた情報、アプリ操作内容、利用日時・利用時間など)
(3) Kibiroの情報(センサー情報、エラー情報など)

第15条(反社会的勢力等の排除)
ユーザーおよび当社は、本サービスの利用契約の締結にあたり、自らまたはその役員(名称の如何を問わず、事実上経営に参加していると認められる者をいいます)および従業員が、次の各号に記載される者(以下、併せて「反社会的勢力等」といいます)に該当せず、また今後も該当しないこと、更に反社会的勢力等との関係を持っておらず、また今後も持たないことを表明し、保証します。
(1) 警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動的標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これに準ずる者。
(2) 資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用したりする等、前号に記載する者と、人的、資本的、経済的に深い関係にある者

第16条(本サービスの改廃)
1 当社は、本サービスの提供を廃止することがあります。この場合、当社は、3ヶ月の予告期間をおいて、ユーザーにその旨を通知するものとします。
2 当社は、当社の判断により、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容の追加、変更、改廃等をおこなうことがあります。
3 当社は、前2項定める本サービスの提供の廃止または本サービスの内容の追加、変更、改廃等に起因してユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第17条(利用規約の変更)
当社は、必要と判断した場合には、いつでも本規約を変更することができるものとします。当社は、本規約を変更した場合は、ユーザーに通知します。

第18条(通知または連絡)
ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

第19条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本サービスの利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第20条(準拠法・裁判管轄)
1 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
2 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上
2018年5月8日改訂
2017年12月20日改訂
2017年6月1日改訂
2017年2月27日制定


個人情報の取り扱いについて

株式会社FRONTEOと株式会社FRONTEOの子会社及び関連会社(以下総称して、当社)では、個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項)及び個人番号(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第2条第5項)の重要性を認識し、情報の取り扱いについて下記の取り組みを実施しております。


・当社は、個人情報及び個人番号を取り扱っている部門に管理責任者を置き、これらの情報を適切に管理しております。
・当社は、本人の同意がある場合でかつその目的の達成に必要な範囲内でのみ、適法かつ公正な手段を用いて個人情報を取得します。
・当社は、以下の利用目的の範囲内でのみ、個人情報を取り扱います。
1.直接書面以外の方法で取得した個人情報の利用目的
1.委託された場合などにおいて、委託業務を適切に遂行するため
2.求人サイト経由で取得する採用応募者の個人情報
a.採用に関する情報の提供を希望する方への連絡、及び採用選考のため
2.開示対象の個人情報の利用目的
1.お客様 の個人情報
a.当社が受注した商品・サービスの提供、請求及び支払いのため
b.当社の商品・サービスに関する各種案内、サポート、アンケート送付・収集のため
c.キャンペーン等のプレゼントの発送のため
d.お問合せ時のご本人確認ならびに対応のため
2.お取引先様の個人情報
a.お取引等に関する連絡のため
b.お問合せ時のご本人確認ならびに対応のため
3.お問い合わせ・苦情等に関する個人情報
a.当社へのお問い合わせ・苦情等の内容確認及び回答、対応のため
4.株主様の個人情報
a.株主としての権利行使の確保、連絡、IR資料の送付のため
5.当社の採用応募者ならびに従業員(派遣社員、退職者含む)の個人情報
a.採用に関する情報の提供を希望する方への連絡、及び採用選考のため
b.従業員の人事・労務管理、福利厚生のため
6.その他ご本人に事前にご同意いただいた目的のため
ただし、以下ⅰ~ⅳの場合においてはこの限りではありません。
i. 法令に基づく場合
ii. ご本人または第三者の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
iii. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
iv. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

・個人番号については、法令及び法令が指定する第三者機関で定められた利用範囲でのみ、適法かつ公正な手段を用いて情報を取得した上で利用・提供を行います。ただし、以下ⅴ~ⅵの場合においてはこの限りではありません。
v. 激甚災害が発生したとき等に金融機関が金銭の支払をするため
vi. 人の生命、身体又は財産の保護のために個人番号を利用する必要がある場合
・当社は、個人情報の利用目的を変更した場合は、変更された利用目的について、本人に通知または公表いたします。(上記ⅰ~ⅳの場合を除く)
・当社は、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を当社以外の第三者に開示・提供することは一切行いません。(上記ⅰ~ⅳの場合を除く)
・当社は、ご本人の同意を得ることなく、当社以外の第三者と個人情報を共同利用することはございません。
・当社は、お客様に対してより良いサービスを提供するために、当社の業務の一部を外部に委託し、業務委託先に個人情報及び個人番号を預けることがあります。この場合、セキュリティ水準を十分に満たしている委託先を選定し、情報の保護に関する委託契約を締結するとともに、委託先に対する管理・監督を徹底いたします。また、万が一、業務の再委託が発生する際にも同様の措置を講じます。
・当社では、保有個人データのご本人またはその代理人からの開示、訂正、追加、削除、利用の停止・消去、第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます。)の求めに対応させていただきます。開示等を請求する場合は、開示等の対象となる事項を特定したうえ、以下の請求方法により請求先にお申し出ください。

個人情報の開示等の請求方法
開示等を請求できる方
ご本人、法定代理人及び任意代理人
受付方法 必要書類をご用意のうえ、請求先までご郵送ください。
必要書類
①開示等請求書(書式自由。請求内容、氏名、住所、電話番号を必須記載事項とします) ②本人確認書類(運転免許証、住民票、パスポートその他の公的機関が発行する書類のうちいずれかひとつの写しとします) 任意代理人または法定代理人による請求の場合は、さらに以下の書類を添付してください。 ③代理権確認書類 <法定代理人の場合>戸籍謄本等、法定代理権を確認できる書類の写し <任意代理人の場合>委任状(本人の実印のあるもの)及び本人の印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内のもの) ④代理人の本人確認書類(運転免許証、住民票、パスポートその他の公的機関が発行する書類のうちいずれかひとつの写しとします。)
手数料 無料(但し、開示等の請求のための書類の郵送にかかる費用は、請求される方の負担となります)
請求先 〒108-0075 東京都港区港南二丁目12番23号 株式会社FRONTEO 個人情報管理責任者
その他注意事項
<本人確認書類及び代理権確認書類に関して>
本籍地、診療記録等の記載がある場合は、当該部分を抹消したうえでご郵送ください。
<開示等に応じかねる場合について>
次の場合は開示等の請求に応じかねますので、あらかじめご了承ください。その際には、開示等の請求に応じかねる旨をその理由を明示のうえ通知いたします。

①開示等の請求者が保有個人データのご本人または代理人であることが確認できない場合 ②開示等の請求対象が保有個人データに該当しない場合
③ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 ④当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
⑤他の法令等に違反することになる場合

<開示等の請求に伴い取得した個人情報の利用目的>
開示等の請求に伴い取得した個人情報は、開示等に必要な範囲内でのみ取り扱うものとします。提出いただいた書類は返却いたしません。開示等の請求に対する回答が終了した後、適切に管理、廃棄させていただきます。

・当社は、個人データの内容の正確性を確保するために、利用目的の範囲内において、個人情報及び個人番号を正確かつ最新の状態で管理するよう努めてまいります。
・当社は、当社が保有する個人情報及び個人番号に関して適用される法令・規範を遵守のうえ、社内の安全管理措置を強化するなど、個人情報の取り扱いにおける取り組みを適宜見直し・改善いたします。
・個人情報及び個人番号の取り扱いに関する苦情・ご相談については、以下までお申し出ください。

更新日:2018/5/8

〒108-0075
東京都港区港南二丁目12番23号
株式会社FRONTEO 個人情報管理責任者
TEL:03-5463-6344(受付時間10:00~17:00、土日、祝日、当社の休日を除く)